前回の記事ではソフトバンクのMNP弾作りからauへMNPをご紹介しました。

今回はdocomo回線を音声のみで活用する方法を紹介します。 
 
docomo_rogo
docomoではLTE契約のXi、3G契約のFOMAがあります。
維持費を安くするために最低プランを紹介します。
2年契約で紹介します、2年契約をしない場合は×2と思ってください。

-----------------------------Xi契約-----------------------------
タイプXiにねん:780円 
ユニバーサル料:3円
--------------------------------------------------------------------

--------------------------FOMA契約--------------------------
タイプシンプルバリュー:780円 
ユニバーサル料:3円
パケホーダイシンプル:0円~
ファミ割MAX50」または「ひとりでも割50」加入
--------------------------------------------------------------------
 
以上がdocomo音声契約での最低プランです。
通話をしなければこれ以上料金がかかるわけではありません。
着信専用か寝かすだけとなりますね。

せっかく長期使ってきた電話番号なのに使わないのはもったいないですね。
着信専用でも良い、寝かすだけなのでこれでいいって人は上記契約で使ってください。
無料通話をつけて、少しでも有効活用しようと思う方は続きを御覧ください。

Xi契約の方。
Xi契約の方は無料通話はありません、無料通話をつけるためにはFOMAへ契約変更をする必要があります。
やり方は以下
①docomoのFOMA端末を持ちこみ、単純に契約変更する。
②FOMAの機種へ機種変更する。 
③技適マークの有るSIMフリー携帯へ持ち込み変更する。


上記3点が一般的なやり方です。

【①】
docomoのFOMA端末を持ちこみで単純に契約変更するだけですので簡単です。
しかし、落とし穴があります。FOMAのバリュー契約ができません。
ベーシックプランでの契約となり、最低金額は以下になります。
--------------------------①ベーシック契約--------------------------
タイプシンプルベーシック:1,620円 
ユニバーサル料:3円
パケホーダイシンプル:0円~
ファミ割MAX50」または「ひとりでも割50」加入
--------------------------------------------------------------------------- 
これじゃ最低維持費より高くて、無料通話も無いので意味がありません。
無料通話をつければどのようになるか?
--------------------------①ベーシック契約--------------------------
タイプSSベーシック:1,890円 
ユニバーサル料:3円
無料通話:1,000円分
ファミ割MAX50」または「ひとりでも割50」加入
--------------------------------------------------------------------------- 
やっと無料通話がつきましたが、月額2000円近くかかるのでもったいないですね。

【②】
これも簡単ですね、機種変すればバリュー契約することができます。
無料通話がついた契約
--------------------------②バリュー契約--------------------------
タイプSSバリュー:980円 
ユニバーサル料:3円
無料通話:1,000円分
ファミ割MAX50」または「ひとりでも割50」加入
-------------------------------------------------------------------------
お!これはいいね!毎月983円で1000円無料通話が付いて来ました。
長電話をしなければひと月持ちますし、家族で無料通話を分け合えます。
じゃあこれでいいじゃん!っておもわれるかもしれませんが、機種変更するには
手数料2,100円+端末代金がかかります。
コストは1万円以上かかるので、安く維持するにはオススメ出来ません。

0円で機種変更があれば良いのですが、そう上手くは行きません。
たまにショップや量販店が安くやりますので狙ってみるといいかもしれません。 
但し、量販店ではXi→FOMA変更は受け付けていないところが多いので注意。

※機種変更でも分割で買えますが、パケホーダイを付けないと月々サポートが
付きませんのでオススメ出来ません。

機種変更する場合も出来る限り一括購入してください。
→パケホがなくてもFOMA契約は月サポがつくようです。

【③】
技適マークの有るSIMフリー携帯へ持ち込み変更する。
よく意味がわかりませんねー。詳しく説明します。
docomoの規約に下記の記載があります。

他社製品の携帯電話機などでドコモのFOMAサービスをご利用いただく場合、ドコモショップ窓口にてご利用中の携帯電話機などご提示いただくことにより、「バリュープラン」での新規契約・契約変更およびプラン変更が可能です。


要は他社携帯電話を持ち込めばバリュープランで契約変更できるという内容ですね。
-------------------------バリュー契約--------------------------
タイプSSバリュー:980円 
ユニバーサル料:3円
無料通話:1,000円分
ファミ割MAX50」または「ひとりでも割50」加入
---------------------------------------------------------------------
上記契約ができます。

「技適マークの有る」と書きましたが、法律で日本で認可をとった端末しか電波を発信、受信するききは使えません。
実際docomoショップでも確認されます。
「SIMフリー」 と書いたのは、日本のキャリアの携帯はかなりの確率でSIMロックがかかっているため
ソフトバンクの携帯にdocomoのSIMを挿入しても使えません。
「他社製品の」 と記載があるため、SIMロックを解除するかSIMフリー端末を用意する必要があるためです。

「SIMフリーっていっぱいあるのかよ!?」 とおもいますよね?
有名なのがイーモバイルのS51SEですね。
他の端末もSIMフリーがありますが、docomoの周波数帯に対応していないので利用できません。
他にも使えるものがあるかも知れませんので、調べてみてください。

S51SEやS31HWをたまたま持っていれば良いですが、中古でも15,000円くらいするので、コスト面が気がかりですね。

では、安くSIMフリー端末を手に入れることはできないのか?
私が試した一例を紹介します。 

ソフトバンクのプリモバイルを利用、ソフトバンクのプリペイド契約になります。
ドン・キホーテやヤマダ電機などで740SCが3000円の端末+チャージで3,980円で販売されています。
※オンラインショップだと5,079円
img_premobilelogo

要は3000円の通話料を払い、980円で端末を買うようなイメージです。
なぜ安価な上に740SCかというと容易にSIMロック解除ができます。
(2013/6/12現在SIMロック解除が違法とは明記されていません)
私はヤフオクで500円くらいでSIMロックを解除してもらいました。
SIMロックを解除してもらった740SCを持込契約変更をしました。

では、実際の料金を確認しましょう。
------------------------------------------------------
740SCプリペイド契約費用:3,980円
SIMロック解除費用:1,500円(送料込)
契約事務手数料:3,150円
------------------------------------------------------
合計:8,630円

上記が諸費用になります。
2年契約が継続になるのでタイプXiにねんの解除料はかかりません。
安くはありませんが、メリットが3個あります。

1個目:軽く小さい端末が安く手に入る(機能はさておき・・・)
2個目:プリモバは契約から1年後にMNP弾として使える(1年未満は9,975円かかります)
3個目:バリュー契約ができる
 
2個目に注目をして欲しいのですが、プリモバはMNPができますので、解除料がかからない1年後に転出すると、美味しい弾としてつかえます!コレオススメ。

ちなみにプリモバの3,000円の通話は店の予約や、携帯ショップ、電器店の問い合わせなどに使いました。

どうでしょう、XiからFOMA契約を紹介しました。
③のSIMロックフリー機を使う場合は少し手間がかかるので、一括安売りがあれば②がオススメです。

FOMAでバリュー契約をしている方はタイプSSバリューに変更するだけです。
手数料はかかりません。

長々説明しましたが、無料通話のメリットは大きいです。
今はLINEやスカイプや050Plusなどがありますが、一般電話やナビダイヤルに使えない場合があるので重宝します。

メールを利用したい方はiモード315円+パケホーダイ・ダブル390円~が必要です。
デコメ等をしなければパケ天になることはありません。
※パケ天=パケット天井=パケット通信がダブルの最高まで行く意

長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は「ブラックリストについて」です。